| /

FFFFF


LVYUAN3000W24V 単相二線式ハイブリッド インバーターは太陽光発電からの電力と、商用電力グリッドと連携して電力供給を最適化するために使用されます。再生可能エネルギーの自己消費を最大化し、電力グリッドからの電力依存度を削減します。太陽光発電などの電力をバッテリーに充電するための チャージコントローラー 、バッテリー電源を交流100vに変換する インバーター 、バッテリー電圧が落ちたときに商用電源に切替える UPS(無停電電源装置機能) が一つになった製品です。LVYUAN次世代ハイブリッド インバーター必要な機能のすべてこのが1台に。

FIT (固定価格買取り) が終了した今、従来のパワーコンディショナーや蓄電などでは、電力の使い道が無く、せっかく発電した電力を余剰電力として捨ててしまうこととなってしまう前に、完全自家消費型にシステムを切替えることを推奨いたします。

選択可能な充電・出力モード

LVYUAN3000W単相二線式ハイブリッド インバーターは99.9%の高度効率転換のMPPT技術をもって、4つの充電モードと3つの出力モードで利用可能、 多様なモードから最適なものを選択し、機器を十分に活用できます。家電製品、電動工具、産業機器、電子オーディオ・ビデオ機器などのAC負荷に最適です。(RV/キャンピングトレーラー、さらにオフグリッド住宅 のためのパワーシステムを構築する)

あらゆる電化製品に対応

多くのイブリッドインバーターの出力電圧が120V固定であるのに対し、本製品は日本の一般家庭電源と同一の100Vでの出力が可能です。ソーラー(PV)の入力電圧は最大100Vまで対応できるので、大容量のソーラーシステムまでサポートしてくれます。

(※AC出力電圧は、100V / 105V / 110V / 120V のなかで調節が可能です。)

複数なバッテリーに対応

24V AGM/SLD、GEL、FLD、リチウムバッテリーに対応可能で、カスタマイズ用のユーザーモードも含まれており、ほぼすべての種類のバッテリーに対応しています。

純正弦波出力・ UPS(無停電電源装置機能)搭載

高度なSPWM技術を採用しており、一般家庭電源と同じ純正弦波の波形で電力を出力します。また、ソーラーからの電力は内蔵されたMPPT制御装置により、99.9%以上の高水準な効率転換を実現。さらに、UPS機能(無停電源装置)を搭載。万が一停電が発生した場合には、停電を自動的に感知して日中に蓄電されたバッテリーからの電力に自動で切り替えてくれます。

保護機能付き・国際認証取得

LVYUAN3000W単相二線式ハイブリッド インバーターはRoHs、EN、IEC、cETLUL安全認証取得し、360°全方位保護をはじめ、内部には短絡保護、過電圧および低電圧保護、過負荷保護、逆保護などを含む完全な保護機能を搭載されています。何より安全性が大事。

18ヶ月の品質保証

18ヶ月間の保証を提供致します。 ご使用の際、何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。service@lvyuan.jp)

システム構築

1、バッテリー定格蓄電容量:「定格蓄電容量」が、蓄電池に電気を貯められる容量を表します。

2*12V 200AH GELバッテリーの蓄電容量:12×200*2=4.8kWh

バッテリー初期実効容量 :3.8kWh 実際に使用できる蓄電容量

2、正弦波 オフグリッド ハイブリッド インバーター 出力3KW 3000W
昼夜いずれかで蓄電池を使用するにせよ、1日の電気消費量を見積もることが購入の第一歩になります。1時間あたりの家庭で消費する電気量(目安)
では、家庭での消費電力量をどう見積もれば良いでしょうか。一般家庭用の電化製品の消費電力量を示した一覧表を以下に示します。
照明(40Wタイプ) 36W
ノートパソコン(1台) 20~50W
テレビ(40型液晶) 140W
冷蔵庫(370L) 40W
洗濯機(7kg/ドラム型洗濯機) 220W
家庭用エアコン(冷房) 400~500W
家庭用エアコン(暖房) 400~600W

あくまで目安ですので、各家庭の家電製品の消費電力量で適宜読み替えて下さい。

では、実際に電力消費量を計算します。
19時から次の日の7時まで12時間、夜間だけ家電製品を同時使用すると仮定します。
夜間電力で一般的な電化製品を使用した電力消費料の図

冷蔵庫(40W)、パソコン(30W)、照明(36W)、エアコン(400W)の電力消費量=506W(40W+30W+36W+400W)×12時間=6,072W(6.07kWh)になります。

一般的に、冷蔵庫・テレビ・エアコン・パソコンといった機器の電力消費量が大半を占めますので、すべての家電製品を想定する必要はありません。